ホーム  /  すべて分析論eコマース  / 中小企業が分析を利用してマーケティング活動を強化できる 4 つの方法

中小企業が分析を利用してマーケティング活動を強化できる 4 つの方法

昨年は、企業やマーケティング担当者が顧客と対話する方法に大きな変化が見られました。 顧客は買い物をするために電子商取引ウェブサイトやソーシャルメディアをますます利用しています。 これは、インタラクションのたびに、大量のデータ、つまり顧客の足跡が残されることを意味します。 

たとえば、オンライン ストアにアクセスしてジュエリー セクションに行ったとします。 データ分析ツールは、ユーザーが興味を持っている色、カット、デザイン、価格帯を検出することができ、小売業者はこのデータを使用して今後の製品の推奨を提供し、適切な商品を在庫することができます。 

企業は顧客データを使用して、 電子商取引のトレンドに合わせてマーケティング キャンペーンを調整する そして売上を最大化します。 企業がデータ分析を使用してデータに基づいた意思決定を行い、マーケティング戦略の有効性を向上させ、ビジネスの成長を促進する方法を見てみましょう。

電子商取引ビジネスにとってデータドリブン マーケティングが重要なのはなぜですか?

テクノロジーの進歩のおかげで、現在ではマーケティングファネルの各ポイントで顧客の行動や足跡を追跡する方法が数多くあります。 

ルーク-chesser-JKUTrJ4vK00-unsplash (1)

調査によると、 消費者の73% 消費者の 60% は、データを使用してパーソナライズされたエクスペリエンスを作成してくれるブランドから買い物をすることを好み、消費者の XNUMX% は、ショッピング エクスペリエンスが向上するのであれば、ブランドとデータを共有することに抵抗がありません。 これらの統計は、顧客中心主義とパーソナライゼーションがビジネス戦略の中核にあるべきであることを明らかにしています。 

電子商取引ビジネスにとって、分析は成功と失敗の分かれ目となる可能性があります。 オンライン ストアでは、注文情報、マーケティング KPI、顧客とのやり取りなど、大量のデータが毎日生成されます。

分析ツールを使用すると、マーケティング担当者は製品選択間の傾向と相関関係を確認し、自社のブランドに関心を持つコミュニティに関する貴重な顧客の洞察を収集できます。 

利用されていないデータは基本的に失われることに注意してください。 そして、すべてのデータポイントが失われるということは、見込み客を忠実な顧客に変える機会を失うことを意味します。 データ分析を使用して成長を開始する XNUMX つの方法を紹介します あなたの中小企業

データを最大限に活用する

顧客の好みや売上を追跡するのは素晴らしいことですが、ビジネスを促進できる方法でこの情報を使用することが不可欠です。 知らなければレポートは役に立たない データを分析する方法 正しく。

ビジネスでデータ分析を使用する正しい方法は、反復的な機能を自動化し、直感的なレポートを生成し、これらのレポートを分析できる資格のある人材を雇用することです。 ビジネスオーナーが手動でレポートを分析するのは無駄で時間もかかるため、自動分析レポートを生成できるシステムにデータを統合することが最善です。 

クラウドベースの金融ツールは現在、次のような企業で利用されています。 24 万人以上のオンライン ビジネス オーナー データからレポートを生成する際に非常に役立ちます。 適切なツールを入手したら、適切な質問をするようにしてください。

stephen-phillips-hostreviews-co-uk-shr_Xn8S8QU-unsplash (1)

マーケティング スタッフにとってどの KPI が最も有益であるかを批判的に考えてください。 ビジネスでデータ分析を使用する正しい方法は、反復的な機能を自動化し、直感的なレポートを生成し、これらのレポートを分析できる資格のある人材を雇用することです。

データを活用してビジネスの成長を促進する

データを分析すると、顧客の行動に関する貴重な洞察が得られますr 実行可能な戦略を生み出すために。 また、企業が自社の製品やサービスをさまざまな視聴者にマーケティングする戦略的な方法を考案するのにも役立ちます。 データを管理しなければ、企業は顧客が何を求めているのかわかりません。 

営業部門や製品開発チームに、どのベンダーが最も価値を提供するか、どの製品ラインにイノベーションを利用できるかなど、必要な情報を尋ねてください。 次に、この情報を提供するためのメトリクスを開発します。 ビジネス計画の各段階でデータ分析を実装することで、ブランドは各タッチポイントでの顧客との対話を最適化できます。 

理想的な顧客層を見つける

マーケティング担当者や経営者の間では、ブランドを目立たせるために激しい競争が行われています。 そのための XNUMX つの方法は、一般化されたマーケティング手法から離れ、ターゲット ユーザーに焦点を当てることです。 

ターゲティングはブランドロイヤルティを強化し、リピーターの増加につながります。 これは、ターゲティングにより、オンライン ビジネスがより有意義な方法でターゲット市場に到達し、ターゲット層の背後にある思考プロセスを理解し、それに応じてコンテンツを作成することが容易になるためです。 

粘土銀行-no2blvVYoJw-unsplash

最も簡単な方法 ターゲットオーディエンスを特定する データ分析を通じて行われます。 Web サイトとソーシャル メディア チャネルは、顧客に貴重な情報を提供するために大量のデータを生成します。 人々があなたの製品にどのように反応し、あなたの投稿に関与するかによって、視聴者がどのような種類の製品を購入する可能性が高いかについて多くのことがわかります。 

データ分析を使用して主要な人口統計を特定したら、それらを引き付けて関与させるためのカスタマイズされたコンテンツを作成できます。 マーケティング メッセージでは必ず購読者をセグメント化して、応答する人々に最も関連性の高い情報を届けるようにしてください。 このようにして、データ分析は、より多くの顧客コンバージョンとより多くの長期顧客につながる可能性があります。 

パーソナライズされたコンテンツを作成する

対象ユーザーをさまざまなカテゴリに分類したら、グループごとにカスタマイズされた電子メール マーケティング コンテンツを作成できます。 できることは XNUMX つ オンライン ビジネスを真に目立つように支援する 競争からの差別化はマスパーソナライゼーションです。

この戦術は、ビジネスのさまざまな側面でユーザーにカスタマイズされた感覚を提供するために、質の高いデータに依存しています。 マーケティング担当者は、購買パターンや顧客行動などのデータを使用して、特定の行動をターゲットにした広告やコンテンツを作成できます。 

malte-helmhold--PUJMwxPp8I-unsplash

たとえば、顧客のデータから、サイトの靴のページに何度も立ち寄っていることが示されている場合、ブランドが新しい靴のスタイルを発表するたびに、その人にパーソナライズされた電子メールを送信できます。 このように、データを活用すると次のことが可能になります。 セールスファネルのあらゆる段階で顧客を変換する 顧客エンゲージメントを向上させ、顧客エクスペリエンスを向上させることによって。

要約

データドリブンのマーケティング戦略 多くの利点をもたらすことができます あなたの会社へ。 大量のパーソナライゼーション、顧客エンゲージメントの向上、コンバージョンの増加などのメリットがあるため、電子商取引ビジネスはデータ分析の計り知れない力を活用しないわけにはいきません。

非常に多くのデータをすぐに利用できるため、この可能性を利用して顧客を理解し、効果的にターゲットを絞り、顧客のコンバージョン率を今すぐ向上させることができます。